• HOME
  • 期待できることなど
  • スタジオについて
  • レッスン
  • 教師養成講座
  • 生徒さんのコメント
  • よくある質問
  • 情報
  • What is the Alexander Technique?
  • Lesson/ Fumie Hosoi

不必要なことをやめ あなたの能力を最大限につかうために Alexander Technique Studio Tokyo(ATST)

アレクサンダーテクニークスタジオ東京からのお知らせ

2019.3.17
夜間 表現クラス 3月14日 
今回は「動き」「身体の可能性」を考えてみました。 繊細な動きからはじめて大きな動きへ、方向付けをしながら行っていき

あなたはこんなことに思い当たりませんか・・・

  • いつもだるい、疲れやすい。
  • 肩こり、腰痛など、慢性的な痛みがある。
  • 姿勢が悪い。
  • 動作がぎくしゃくしている。
  • 人の前ではなぜか緊張してしまう。
  • 演奏するときや踊るとき、余計なところに力が入る。
  • 歌うとき、話しをするとき、充分な呼吸ができない。
  • 本番になると、普段の能力が発揮できない。
  • 常にストレスを感じている。

アレクサンダー・テクニーク(AT)は、
100年以上にわたり世界中でこのような問題を克服する手助けをしてきました。

2012年12月、アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)は、
イギリス国内の学校と全く同じ基準、同じ手続きを経て、資格審査受け、高評価で承認されました。
認証に際し、運営の仕方も完全に
STAT(アレクサンダーテクニーク教師協会)の基準を順守しているSTATの学校です。2013年5月7日に開講しました。

アレクサンダーテクニークについて

私たちが普段何気なく行っている動作は、本当に人間の体の機能や構造の理にかなった、自然なものでしょうか。姿勢がゆがんでいたり、不必要な筋肉の緊張が習慣になっていませんか。
あなたを悩ます腰痛、偏頭痛、肩こり、疲労倦怠感などは、この不必要な緊張状態がいつのまにか常態化してしまったために引き起こされたものかもしれません。無意識に行っている不適切なやり方があなたの能力を発揮する邪魔をするのです。
アレクサンダーテクニークはまず、あなたが普段の生活で無意識に行っているからだの使い方を見直します。無意識に行っていた不適切な体の使い方をやめ、その動作に必要最小限の筋肉を使うことを意識することによって、心と体を不必要な緊張から解放します。

アレクサンダーテクニークは教育であり、治療や施術ではありません。
自分自身の不適切な習慣(体の使い方、くせなど)に気づき、それを自分でやめていく術を身につけるのです。教師はあなたの気づきを促すお手伝いをします。

アレクサンダーテクニークの創始者と歴史

アレクサンダーテクニークの創始者と歴史 アレクサンダーテクニークはオーストラリアの俳優F.M.アレクサンダー(1869-1955)が、自分の身におこった慢性的な発声の問題(声のかすれ、呼吸など)を解決しようとしたことに始まります。
現在では欧米の主要な芸術家養成機関の正規科目となり、パフォーマンスアーティストをサポートしています。また、俳優や音楽家だけでなく、ストレスや過緊張といった、身体的、精神的、心理的な障害に悩む多くの人々の問題解決に役立っています。
アレクサンダーテクニークは治療ではありませんが、イギリスを始めとしてヨーロッパでは、医師がATのレッスンを必要と認めた場合(痛み、不快感、慢性疾患など)、その費用が保険から支払われる国もあります。

ATSTではプライベートレッスンを主体に、ワークショップ開催海外教師や学校との連携を行っています。
また、2013年5月より、STAT認定教師資格養成講座を開始します。

主宰 細井 史江
ATSTからのお知らせ、生徒さんからのコメントなど

2019.4.30

2019年 春夏学期開講 マーク先生来日!
「平成最後の」という枕詞がかしましい昨今ですが、それに倣っていえば、「平成最後の新入生」を迎えて、新学期がスタートしまし

2019.4.9

2019年1月学期卒業式
先週の金曜日は、学校の卒業式でした。大学卒業後ほぼすぐの入学だったので、これまでの卒業生の中では最年少の先生の誕生、です

2019.3.17

夜間 表現クラス 3月14日 
今回は「動き」「身体の可能性」を考えてみました。 繊細な動きからはじめて大きな動きへ、方向付けをしながら行っていき

2019.3.16

2019年8月 表現とアレクサンダー チラシ掲載  更新!
早割の期限は6月20日までに申込み、振込完了です! 今年もかなっくホールさんと共催で「表現とアレクサンダーテクニー

2019.3.12

2019年8月 「表現とアレクサンダーテクニーク」申し込みフォーム
今年もかなっくホール共催で「表現とアレクサンダーテクニーク」のワークショップ申込書です。 詳細は以下のページ、ご覧

2019.3.2

夜間 2月27日 
今回は頭ー首ー背中のいい関係と、四肢の動きを考えました。 全身を使ったなめらかな、大きな、繊細な動きができれば。楽

2019.3.2

ドロシア先生 モデレーション
モデレーションのためにドロシア先生がいらしてくださいました。3日間みっちりと1人1人に付き合い、今後の課題などについて一

2019.2.18

2月14日 夜間クラス
ヴァレンタインでした。(だから何?ですけど) いつものように動きながらのダイレクション(方向づけ)をしてから、「息

2019.2.3

1月30日 夜間クラス
今回は空間の認識と動きについて考えてみたいと思いました。動きには様々な要素があります。 身体の可動性、空間認識、リ

2019.1.21

2019年 初回 夜間クラス
2019年も楽しく夜間クラスがスタートしました。 常連のみなさんに加え、初めての方も。しかし初めてとは思えない楽し

記事一覧はこちら

アレクサンダーテクニークスタジオ東京は、東京都目黒区にあります。 楽器演奏やバレエ、ダンスなどあらゆるジャンルのパフォーマンスを引き出すことができます。 また、だるさ、疲れ、肩こり、腰痛など慢性的な悩みや痛み、ストレスや本番時の緊張に対しても、 アレクサンダーテクニークが問題を克服する手助けをすることができます。

アレクサンダーテクニークスタジオ東京|目黒区|教師資格|教師養成|姿勢|パフォーマンス|楽器演奏|発声

アレクサンダーテクニークスタジオ東京

メールにてレッスンの問合わせはこちら お電話は03-3718-6813まで

※ワークショップやその他のお知らせを定期的に受け取りたい方はメールにてご連絡下さい。

アクセス: 東急目黒線洗足駅(徒歩6分) / 東急大井町線 北千束駅(徒歩7分)、大岡山駅(徒歩10分) / 東急東横線 都立大学駅徒歩18分)

東京都目黒区 アレクサンダーテクニークスタジオ東京 Copyright © 2012 Alexander Technique Tokyo All Rights Reserved.