• HOME
  • 期待できることなど
  • スタジオについて
  • レッスン
  • 教師養成講座
  • 生徒さんのコメント
  • よくある質問
  • 情報
  • What is the Alexander Technique?
  • Lesson/ Fumie Hosoi

不必要なことをやめ あなたの能力を最大限につかうために Alexander Technique Studio Tokyo(ATST)

アレクサンダーテクニークスタジオ東京からのお知らせ

2018.8.24
夜間 グループクラス開講! アレクサンダーテクニークと表現
「表現とアレクサンダー」のワークショップで、「表現」の現場とアレクサンダーテクニークの関係を考えてきました。 また

あなたはこんなことに思い当たりませんか・・・

  • いつもだるい、疲れやすい。
  • 肩こり、腰痛など、慢性的な痛みがある。
  • 姿勢が悪い。
  • 動作がぎくしゃくしている。
  • 人の前ではなぜか緊張してしまう。
  • 演奏するときや踊るとき、余計なところに力が入る。
  • 歌うとき、話しをするとき、充分な呼吸ができない。
  • 本番になると、普段の能力が発揮できない。
  • 常にストレスを感じている。

アレクサンダー・テクニーク(AT)は、
100年以上にわたり世界中でこのような問題を克服する手助けをしてきました。

2012年12月、アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)は、
イギリス国内の学校と全く同じ基準、同じ手続きを経て、資格審査受け、高評価で承認されました。
認証に際し、運営の仕方も完全に
STAT(アレクサンダーテクニーク教師協会)の基準を順守しているSTATの学校です。2013年5月7日に開講しました。

アレクサンダーテクニークについて

私たちが普段何気なく行っている動作は、本当に人間の体の機能や構造の理にかなった、自然なものでしょうか。姿勢がゆがんでいたり、不必要な筋肉の緊張が習慣になっていませんか。
あなたを悩ます腰痛、偏頭痛、肩こり、疲労倦怠感などは、この不必要な緊張状態がいつのまにか常態化してしまったために引き起こされたものかもしれません。無意識に行っている不適切なやり方があなたの能力を発揮する邪魔をするのです。
アレクサンダーテクニークはまず、あなたが普段の生活で無意識に行っているからだの使い方を見直します。無意識に行っていた不適切な体の使い方をやめ、その動作に必要最小限の筋肉を使うことを意識することによって、心と体を不必要な緊張から解放します。

アレクサンダーテクニークは教育であり、治療や施術ではありません。
自分自身の不適切な習慣(体の使い方、くせなど)に気づき、それを自分でやめていく術を身につけるのです。教師はあなたの気づきを促すお手伝いをします。

アレクサンダーテクニークの創始者と歴史

アレクサンダーテクニークの創始者と歴史 アレクサンダーテクニークはオーストラリアの俳優F.M.アレクサンダー(1869-1955)が、自分の身におこった慢性的な発声の問題(声のかすれ、呼吸など)を解決しようとしたことに始まります。
現在では欧米の主要な芸術家養成機関の正規科目となり、パフォーマンスアーティストをサポートしています。また、俳優や音楽家だけでなく、ストレスや過緊張といった、身体的、精神的、心理的な障害に悩む多くの人々の問題解決に役立っています。
アレクサンダーテクニークは治療ではありませんが、イギリスを始めとしてヨーロッパでは、医師がATのレッスンを必要と認めた場合(痛み、不快感、慢性疾患など)、その費用が保険から支払われる国もあります。

ATSTではプライベートレッスンを主体に、ワークショップ開催海外教師や学校との連携を行っています。
また、2013年5月より、STAT認定教師資格養成講座を開始します。

主宰 細井 史江
ATSTからのお知らせ、生徒さんからのコメントなど

2018.8.24

夜間 グループクラス開講! アレクサンダーテクニークと表現
「表現とアレクサンダー」のワークショップで、「表現」の現場とアレクサンダーテクニークの関係を考えてきました。 また

2018.8.19

芦ノ湖高原 ミニワークショップ
芦ノ湖高原でミニワークショップをしました。 普段とは違う環境、視界、参加者の皆様からはとても深いコ

2018.8.19

奥村&松本先生WS 「自分の身体の癖」
アレクサンダーテクニークスタジオ東京のトレーニングコースでアシスタントをしてくださっている奥村尚代先生と、学校の卒業生

2018.8.7

表現とアレクサンダーテクニーク 無事終了!
おかげさまで今年も大好評のうちに、「表現とアレクサンダーテクニーク」のワークショップを終了することができました。 この

2018.8.7

表現とアレクサンダー 最終日
最終日はいよいよ集大成。 動きのこと、周辺視野の使い方、そういったことと自分の全身、全体の使い方(からだの可動性、動き

2018.8.5

表現とアレクサンダー6日目イラン&ロミオとジュリエット
イラン先生6日目。カメラをホールに忘れたようで、写真は後でアップします。まずはおなじみのボールゲーム。初日から参加してい

2018.8.4

表現とアレクサンダー 五日目 イラン&音楽
ワーク後半の始まりです。新たにご参加くださった方々と共に、和気あいあいとした雰囲気でイラン先生の時間のスタート。自分のか

2018.8.3

表現とアレクサンダー 四日目
本日はイラン先生の講座だけで夜間はお休み。ゆったりとした時間が流れます。 トレーニーのひろみさんも通訳のお手伝いをして

2018.8.3

表現とアレクサンダー イラン先生&お能
イラン先生の時間は前日に続き、「からだ」の認識を深める。床に横になってゆっくりと頭を回し、なんと自分の背中、首が長いか、

2018.8.3

表現とアレクサンダー 二日目  イラン&山崎先生
イラン先生のクラスでは「ひとのからだ」について学びました。解剖学の知識やマッピングなどとはまた違ったアプローチ。アレクサ

記事一覧はこちら

アレクサンダーテクニークスタジオ東京は、東京都目黒区にあります。 楽器演奏やバレエ、ダンスなどあらゆるジャンルのパフォーマンスを引き出すことができます。 また、だるさ、疲れ、肩こり、腰痛など慢性的な悩みや痛み、ストレスや本番時の緊張に対しても、 アレクサンダーテクニークが問題を克服する手助けをすることができます。

アレクサンダーテクニークスタジオ東京|目黒区|教師資格|教師養成|姿勢|パフォーマンス|楽器演奏|発声

アレクサンダーテクニークスタジオ東京

メールにてレッスンの問合わせはこちら お電話は03-3718-6813まで

※ワークショップやその他のお知らせを定期的に受け取りたい方はメールにてご連絡下さい。

アクセス: 東急目黒線洗足駅(徒歩6分) / 東急大井町線 北千束駅(徒歩7分)、大岡山駅(徒歩10分) / 東急東横線 都立大学駅徒歩18分)

東京都目黒区 アレクサンダーテクニークスタジオ東京 Copyright © 2012 Alexander Technique Tokyo All Rights Reserved.