Postgraduate 〜学び続けるAT教師のためのクラス~ 

2022年 月1回のクラス   10月28日(金) 11月18 日(金) 12月16日(金)
アレクサンダーテクニークスタジオ東京(東京 洗足)
主催:アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)
 

アレクサンダーテクニークスタジオ東京主催

Postgraduate研究課程のご案内~

AT教師として実際に「何を」「どのように」教えるかは、常に新しい挑戦です。FMの時代から大きく時は流れ、私たちの科学的知識増え、生活様式も大きく変わりました。そんな中で、アレクサンダーテクニークの原理を正しく理解し、本質や普遍的な価値はなにかを考え、「教える」ための専門的な能力を深めるために、一緒に学びあいましょう。
ハンズオン、プロシージャを中心に、レッスンに役立つスキルや個々の課題など、少人数でじっくりと取り組みます。自分自身の使い方の基礎作りを見直しながら、ワークの発展を目指すブラッシュアップクラスです。
クラスはATSTトレーニングダイレクター校長)細井史江がATST講師陣の大塚由美(副校長)松本マキとともにすすめます。ハンズオンをより深めましょう。
 時間は当分の間、13:15〜16:00といたします。

スケジュール(毎月開催)       13:15-16:00
 10月28日  (金)  「touchについて」      講師 細井史江       
                 
 アレクサンダー教師は手で「触れる」ことで気づきを促します。
 
 パトリック・マクドナルドは

 「アレクサンダーテクニークの実践は視覚によって補強された触覚によってのみ伝えることのできる知覚をもたらす」
     
 と言っています。「触覚によってのみ伝えることのできる知覚=手によってしか伝えられない知覚」とは?
 私たちはどのようにして「手による知覚」を得ているのでしょう。一緒に考えませんか。  

 11月18日 (金)   講師 大塚由美 (予定)
                 

 12月16日(金)    

       

於 アレクサンダーテクニークスタジオ東京 (ATST) 洗足駅から徒歩3分

講師:細井史江 大塚由美 

料金 ¥5,000- (一般) \4,000-(ATAT会員)

募集人数 6人 (どのスタイルの学校を卒業した人でも参加可能)

お問い合わせ、申し込みは、info@alexander-tokyo.com

詳細:https://www.alexander-tokyo.com/「postgraduation」ご覧ください。

ATST:
http://www.alexander-tokyo.com/

 (申し込み方法)
メールタイトルに、「ポスグラクラス申込み」と書いて、氏名、連絡先(携帯番号)、卒業校、簡単な参加理由を添えてください。またはhttps://docs.google.com/forms/d/1ujE16CU6MZT8U7msOg_z6S6WcSjz1INQaNu8w6NjfO0/edit


講師プロフィール

細井史江【ほそい ふみえ】
STAT公認教師。アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)主宰。アジアで唯一STATから認定を受けたHead of Trainingとして2013年より、教師養成をはじめる。
ロンドンでミーシャ・マグドフ氏のトレーニングコースで資格取得後も、母校で後進の指導、研鑽を積みながら、王立音楽院、ジュリアード音楽院の学生、教授などの音楽、演劇関係者から若年僧まで多様な教授経験をもつ。2005年帰国後、サントリーホール室内楽アカデミー、東京芸術劇場アカデミーほか、劇団や合唱団から招聘されるなどワークショップにも力を入れている。また、ロンドンの教師トレーニングコースでの定期的なヴィジティングティーチャーをはじめ、ニューヨーク、ベルリンなど海外での仕事も多い。2015年英国Hite社出版のConnected Perspectivesに依頼された小論、The Technique as Personal Cultivation (日本の芸道の「修行」の視点からテクニークの考察)は絶賛される。訳書にP・マクドナルド著「アレクサンダーテクニーク〜ある教師の思索〜」(幻冬社)学習院大学文学部哲学科卒業。

 大塚由美【おおつか ゆみ】
ATSTトレーニングコース副校長。都立芸術高校、武蔵野音楽大学、独カッセル市音楽院フルート課程修了。
ドイツ/フライブルクにて、アランカ フォルトヴェングラー、ミヒャエル フォルトヴェングラーのもとでトレーニングを受ける。
GLAT(Gesellschaft der Lehrer und Lererinen der F.M. Alexander Technik e.V(現ATVD)公認教師
2013年よりATSTにて現職を務める。

松本マキ 【まつもと まき】ATST専任講師 東京学芸大学 芸術スポーツ文化課程 音楽専攻(声楽)卒業。アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)教師養成講座卒業。大学在学中には即興演劇を探究するゼミに所属し、2017年2月まではインプログループ SAL-MANE(サルメーヌ)のメンバーとして公演活動を行った。ATST主催「表現とアレクサンダーテクニーク」でチームATSTリーダーを経て、20年アシスタントディレクター(AD)就任。