ドロシア・マゴネット 個人レッスン

22年9月13〜21日
アレクサンダーテクニークスタジオ東京(東京 洗足)
主催:アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)
 

ドロシア・マゴネット個人レッスン

アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)設立時より、モデレーター、客員講師として指導してくださっていたドロシア・マゴネット先生が、3年ぶりに来日します。
ATST教師トレーニングのコースのための来日ですが、9月17日(土)の教師向けのワークショップに加え、個人レッスンの時間を設けます。

ドロシア先生は、ATST主宰の細井史江と同じ北ロンドンアレクサンダー・テクニーク教師養成学校(ミーシャ・マギドフ校長)出身で、ロンドンの王立音楽院(RAM)で音楽科の学生を教えているほか、教師トレーニングにも長い経験をお持ちです。世界中のさまざまな国でワークショップを開催。ご自身は彫刻家としても活躍されています。

基本的に以下の時間がレッスン枠です。個人レッスンご希望の方は、早めにご連絡ください。
申し込み:https://docs.google.com/forms/d/1EZphl5ba248CfNjXMJohMsExqNOXj2iqCEWNvN1GxUQ/edit
1レッスン 50 分   謝礼:10,000円        場所:アレクサンダーテクニークスタジオ東京(洗足、北千束)
9月13日(火)15:30
9月13日(火)16:30
9月13日(火)17:30
9月20日(火)15:30
9月20日(火)16:30
9月21日(火)15:30
9月21日(火)16:30

*この他の日にちも、レッスン可能な時間が取れればアレンジしますので、申し込みフォームにご希望お書きください。

感染予防対策について、以下のページ内容を遵守ください。https://www.alexander-tokyo.com/cat-covid/709

ドロシア・マゴネット略歴
1983年 北ロンドンアレクサンダー・テクニーク教師養成学校(ミーシャ・マギドフ校長)卒業。
ロンドンの王立音楽院(RAM)で音楽科の学生を教えている。RAMでは「音楽大学の教育としてのアレクサンダー・テクニーク」というテーマで、取り組んでいる。
ロンドン、マンチェスター、ケンデル、アムステルダムで教師養成のコースの客員教授として定期的に教えている。2007年にカンブリアの教師養成学校のモデレーターとなり、2009年、ウエストミンスターアレクサンダー・テクニーク教師養成校の常任教師となる。
1994年から2004年まで、STAT(アレクサンダー・テクニーク教師協会)で書記、会長の要職を歴任。また、アレクサンダー・テクニークの職業としての専門性や公共性への使命から、教師養成のトレーニング協議会の会長職や、「アレクサンダー・テクニークは教育か治療か」という長年の議論をふまえての「専門職としての倫理規定」の策定に尽力している。