• HOME
  • 期待できることなど
  • スタジオについて
  • レッスン
  • 教師養成講座
  • 生徒さんのコメント
  • よくある質問
  • 情報
  • What is the Alexander Technique?
  • Lesson/ Fumie Hosoi

より詳しい情報はこちらから

教師養成トレーニング1日体験コース

 

前回ご好評頂きました1日体験コースを1月に行います。

今回は「動きの中で考える」というテーマで行います。人数が限られておりますので、お早めにお申し込みください。前回の様子は以下をご覧ください。

http://www.alexander-tokyo.com/blog/info-all/769/

 

アジアで唯一のSTAT認定教師養成校

アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)トレーナー達による

教師養成トレーニング1日体験コース

~~より深く学びたい人のために~~

2020年1月26日(日)10:00-16:00

於 アレクサンダーテクニークスタジオ東京 (ATST) 洗足駅から徒歩3分

講師:細井史江(校長) 大塚由美 稲田祥宏

料金 \15,000-

募集人数 6人 

対象:アレクサンダーテクニークを深く学びたい方、教師トレーニングを考えている方、

   教師の方 (現在トレーニング中の方はご相談ください)

お問い合わせ、申し込みは、info@alexander-tokyo.com   細井まで

詳細:http://www.alexander-tokyo.com/blog/info-all/754/

ATST: http://www.alexander-tokyo.com/

 

申し込み方法

メールタイトルに、「ATST養成体験申込み」と書いて、氏名、連絡先(携帯番号)、簡単なATの経験歴、簡単な参加理由を添えてください。

 

(内容の柱)

  1. 一つ一つの過程をだいじにしよう。

自分の中に目を向け、本当にやりたい欲求を抽出する。その欲求が作り出す感情、行動などの過程に注意を向け、ある状況の中での自分のあり方、やりたいことの表現を選択していく。

  1. プロシージャーのちから

自由な自分の使い方の基礎作りとして、プロシージャーをつかう

  1. 自分で自分にはたらきかける(work on self)

自分自身の使い方に効果的にはたらきかける「自分」のありかたを学ぶ

  1. ハンズオン

このプロセスを共有するために果たす手の役割

  1. ATの求める本質とは?

アレクサンダーの発展させたワークの本質に取り組む

 

講師プロフィール

細井史江【ほそい ふみえ】

STAT公認教師。アレクサンダーテクニークスタジオ東京(ATST)主宰。アジアで唯一STATから認定を受けたHead of Trainingとして2013年より、教師養成をはじめる。

ロンドンでミーシャ・マグドフ氏のトレーニングコースで資格取得後も、母校で後進の指導、研鑽を積みながら、王立音楽院、ジュリアード音楽院の学生、教授などの音楽、演劇関係者から若年僧まで多様な教授経験をもつ。

2005年帰国後、サントリーホール室内楽アカデミー、東京芸術劇場アカデミーほか、劇団や合唱団から招聘されるなどワークショップにも力を入れている。また、ロンドンの教師トレーニングコースでの定期的なヴィジティングティーチャーをはじめ、ニューヨーク、ベルリンなど海外での仕事も多い。

2015年英国Hite社出版のConnected Perspectivesに依頼された小論、The Technique as Personal Cultivation (日本の芸道の「修行」の視点からテクニークの考察)は絶賛される。

訳書にP・マクドナルド著「アレクサンダーテクニーク〜ある教師の思索〜」(幻冬社)

学習院大学文学部哲学科卒業。

 

大塚由美【おおつか ゆみ】
都立芸術高校、武蔵野音楽大学、独カッセル市音楽院フルート課程修了

ドイツ/フライブルクにて、アランカ フォルトヴェングラー、ミヒャエル フォルトヴェングラーのもとでトレーニングを受ける。

GLAT(Gesellschaft der Lehrer und Lererinen der F.M. Alexander Technik e.V(現ATVD))公認教師

2013年よりATSTにてメインアシスタントを務める

 

稲田祥宏 【いなだよしひろ】

栃木県佐野市出身。AT教師、医師、音楽家。

東京慈恵会医科大学卒業後、音楽家を志し、1989年に渡英。王立音楽院大学院卒業後、ギルドホール音楽演劇学校で音楽療法(心理分析のアプローチ)を学ぶ。フリーランスの音楽家をしながら、Centre for Alexander Technique, Londonに学び、STAT公認講師になる(2000年)。

2003年より2018年までロンドンのTrinity College of Music講師。また、2003年より2017年まで、Peter Ribeaux氏、Ellie Ribeaux女史のトレーニングコースで、週2日、ビジティングティ―チャーとして、2012年より2017年まで 芦屋のアマックコーポレーション アレクサンダーテクニーク教師養成クラスのアシスタントダイレクターとして、AT教師の育成に携わってきた。2018年9月より、日本に活動拠点を移し、ATATで教えている。栃木県佐野市発達障害リハ施設「緑の屋根診療所」医師。東京(北千住)ではATの普及活動をしている。

 

アレクサンダーテクニークスタジオ東京 

住所:〒145−0062大田区北千束1−5−2 ヴェラハイツ洗足102   洗足駅・北千束駅より5分 大岡山駅9分

 

アレクサンダーテクニークスタジオ東京は、東京都目黒区にあります。 楽器演奏やバレエ、ダンスなどあらゆるジャンルのパフォーマンスを引き出すことができます。 また、だるさ、疲れ、肩こり、腰痛など慢性的な悩みや痛み、ストレスや本番時の緊張に対しても、 アレクサンダーテクニークが問題を克服する手助けをすることができます。

アレクサンダーテクニークスタジオ東京|目黒区|教師資格|教師養成|姿勢|パフォーマンス|楽器演奏|発声

アレクサンダーテクニークスタジオ東京

メールにてレッスンの問合わせはこちら お電話は03-3718-6813まで

※ワークショップやその他のお知らせを定期的に受け取りたい方はメールにてご連絡下さい。

アクセス: 東急目黒線洗足駅(徒歩6分) / 東急大井町線 北千束駅(徒歩7分)、大岡山駅(徒歩10分) / 東急東横線 都立大学駅徒歩18分)

東京都目黒区 アレクサンダーテクニークスタジオ東京 Copyright © 2012 Alexander Technique Tokyo All Rights Reserved.